ヤクの毛を使った竹の裏パイルソックス(NFPMG)

ヤクの毛を使った竹の裏パイルソックス

足元から足先の冷えはつらいもの。
冷えにお悩みの方におすすめなのが、『竹の裏パイルソックス(ヤク入り)』です。
竹のしっとりとした糸とあたたかな野生のヤクの毛をあわせて、糸からつくりこんだ裏パイルソックスは、締め付けず、ふかふか地厚な裏パイルで優しく包み込み、足首からつま先までポカポカとあたためてくれます。

「竹繊維×野生のヤクの毛」は、あたたかいのにチクチクせず蒸れません。肌の弱い方や、足先や足指の汗冷えが気になる方にもぴったり。
「まるで雲の上のようなフカフカな履き心地」(竹布開発者・相田雅彦さん談)で、とにかく履いていて気持ちいい!冬の足元の定番としてどうぞ。

ヤクとは

モンゴルやチベットの標高3000~6000メートルの高い山々に生息する「ヤク」。
ウシ科の動物で、見た目もウシに見えますが、その毛は足元に届くほど長く、光沢があり繊細。極寒の氷河地帯で身を守るため、防寒性・保温性・防水性・弾力性など、非常にすぐれた機能性をもつヤクウールは、カシミヤと並ぶ高級天然素材として珍重されています。

サイズ・素材について(ヌード寸法) 

カラー 杢グレー
サイズ 22~24cm、25~27cm
素材 レーヨン(TAKEFU®)80%、毛(ヤク)10%、綿5%、ナイロン3%、ポリウレタン2%

※TAKEFU(R)は、竹原料100%で作られた再生セルロース繊維(レーヨン)で、(株)ナファ生活研究所が所有する登録商標です。レーヨンとは木や竹などの植物から作られる繊維で、石油を原料とする合成繊維とは異なります。

※閲覧されている環境により、若干色味が違って見える場合がございます。予めご了承ください。

癒布マルチユースブランケット/淡黄のご注文はこちら