[販売終了]竹布(TAKEFU) 八分袖インナー(NF502)

竹布 八分袖インナー

薄いのに暖かい竹布(TAKEFU) 八分袖インナー。
アウターに響かず、不快なパチパチも気にならない。

やわらかく、肌になじむ『竹布(TAKEFU) 八分袖インナー』。
竹布(TAKEFU)のもつ天然の温熱効果で、生地が薄くても体をポカポカと温めます。

セーターの下に着てもモコモコせず、しかも不快なパチパチも気になりません。
着ていることを忘れてしまいそうな、やさしいフィット感の竹布は、肌が弱い方でも快適に着ていただけます。

「一度着たら、もう他のものが着られない」そういったお声も多い、人気のインナーです。

体を優しく包み込む

下着やベビー服、スポーツウェアなどに使われる「フラットシーマ縫製」という縫製方法を採用しています。

縫い目の凹凸が少ないので、肌へのストレスが少なく体にやさしくフィットします。 さらに、とても細い竹繊維を薄手に織り上げたこともプラスされ、重ね着してもアウターのシルエットを損なうことがありません。

そんな薄手のインナーですが、天然の温熱、保温性で身体を芯から温めます。 冬は暖かく着心地がとても良く、着たらやみつきになる心地よさです。

大切なお腹も冷やさない

お腹はとても大切な場所。

からだ中でもっとも神経が集まる場所ですが、神経が鈍い箇所でもあります。

冬は寒さから守らなければなりません。

ちょっと肌寒いときには竹布八分袖インナーを1枚着込んでしっかりと温めましょう。

いや〜なニオイ、汗のべたつきを防ぐ竹布長袖インナー

竹布が汗をスッキリ吸収

竹布の吸水性は、綿のおよそ2倍! 汗をかいてベタつきがちな夏、竹布が汗をすっきりと吸収。 サラっと快適な着心地で、一日中気持ちよくお過ごしいただけます。

竹の抗菌性が嫌なニオイを防ぐ

昔から、おにぎりを包むなど食べ物の保存に使用されてきた竹や笹。竹の持つ天然の高い抗菌力が、雑菌の繁殖を防ぎイヤなニオイを抑えます。下着としてはもちろん、スーツ下のインナーに、リラックスタイムのルームウェアとしてもぜひおすすめです。

≫ 竹布の5つの特長はこちら

リニューアルして着心地UP

衿には伸び止めの工夫、袖口と裾はあがってこないよう、デザインをリニューアルし、着心地をさらにアップしました。

カラーは3色。着方いろいろ

●毎日快適なインナーとして
●パジャマとして
●部屋着として
●ご自宅でのヨガやエクササイズに

サイズ・素材について(ヌード寸法) 

商品名 竹布(TAKEFU) 八分袖インナー
サイズ M
(バストサイズ:79~87cm・着丈:約60cm・身幅:約37cm・肩幅:約31cm・袖丈:約45cm)
L
(バストサイズ:86~94cm・着丈:約63cm・身幅:約39cm・肩幅:約33cm・袖丈:約46cm)
カラー ピンク / ブラック / モカブラウン
素材 レーヨン(TAKEFU)95%、ポリウレタン5%

※TAKEFU(R)は、竹原料100%で作られた再生セルロース繊維(レーヨン)で、(株)ナファ生活研究所が所有する登録商標です。レーヨンとは木や竹などの植物から作られる繊維で、石油を原料とする合成繊維とは異なります。

販売終了いたしました。