TAKEFU×シルクストール/藍染グラデーション(NF406AI)

TAKEFU×シルクストール/藍染グラデーション

TAKEFU(竹布)のオフィシャルショップ eau 限定品、
シルクの上質感が美しい藍染めストール

TAKEFU(竹布)のエレガントにも使えるストールが欲しい…と多くのご要望をいただき、ようやく実現。竹布とシルクの美しい藍染めストール、数量限定販売です!

素肌に巻いてもチクチクしない、TAKEFU(竹布)とシルクの心地よさに癒されるエレガントなストールがこの『TAKEFU×シルクストール』です。糸の自然なうねりが空気を含んで柔らかな風合いとなり、そよ風のようにエアリーな軽さ。まるで羽衣を着ているような軽やかさです。

軽やかさの秘密は、縦糸がシルク、横糸が竹布×シルクという特別な生地を使っているから。竹繊維も繊細なら、お蚕さんが生み出したシルクも繊細。その糸を織機にかけ、職人さんがつきっきりで調整しながらゆっくり丁寧に織っていくので、一日に織れる枚数はたったの5枚という希少品。
そのため、『TAKEFU×シルクストール』第一弾の藍染グラデーションは、限定枚数での販売とさせていただきます。

徳島の藍で染め上げた、さざなみのようなグラデーション

徳島の伝統“阿波藍”で、グラデーション染め。藍染の手間ひまと技術は、竹布とシルクに美しいニュアンスを与えます。

明治時代に来日した西洋人が「ジャパン・ブルー」と称賛したように、その潔く神秘的な青は日本独特のもの。藍染には長い時間と手間ひまがかかります。無農薬で藍を育て、乾燥させ、長い時間をかけて発酵させて作る藍染の命「すくも」。今回は徳島でつくられたすくも“阿波藍”を使用しています。

藍染の伝統が受け継がれる徳島で手間ひまをかけて染めあげられた『TAKEFU×シルクストール』は、海から空につながる、さざなみのようなグラデーション。竹繊維とシルクの染まり具合の違いが、より味わいのあるある風合いとなります。巻き方によって表に出る色を変えられるので、幾通りもの楽しみ方ができます。


TAKEFU(竹布)メーカー直営店eau(オー)
eauは、東京・代々木VILLAGEにあるナファ生活研究所の直営店です。 竹布全商品に加え、新進若手デザイナーの作る“お洒落な竹布”もeauから発信されています。このたび、通販では手に入らないeauブランドの『TAKEFU×シルクストール』を、長年竹布を応援してきたご縁でプロ・アクティブのお客さまだけに販売させていただきます。


サイズ・素材について(ヌード寸法) 

藍染グラデーション
サイズ 約95cm×約185cm
素材 レーヨン(TAKEFU)50%、シルク50%
備考 ※ご注意:
このストールは非常に繊細な素材のため、製造時にループ等が必ずできてしまいます。
場合によっては繊維の偏りが小さな穴のように見えることがございます。
気になる場合は飛び出たループの横を引っ張って目立たなくするか、ループとなった糸だけをハサミで切ることで、目立たなくできます。
ループを切ってもそれ以上ほつれてしまうことはありません。

※TAKEFU(R)は、竹原料100%で作られた再生セルロース繊維(レーヨン)で、(株)ナファ生活研究所が所有する登録商標です。レーヨンとは木や竹などの植物から作られる繊維で、石油を原料とする合成繊維とは異なります。

※閲覧されている環境により、若干色味が違って見える場合がございます。予めご了承ください。

TAKEFU×シルクストール/藍染グラデーションのご注文はこちら