[販売終了]竹布(TAKEFU) タオルケット(NF10)

竹布タオルケット

暑い夏も、寒い冬も、サラサラな寝心地。
寝苦しさよ、さようなら!

夏の夜や、冬場の毛布で寝汗がひどくて目を覚ましたことはありませんか。寝汗は布団や衣類によって汗が蒸発しにくいために起こる現象。

いつもよりも寝汗をかいてしまうこの季節だから、寝具にも気をつかいたいですよね。
グッスリ眠れなかったり、寝汗であせもができてしまったり・・・。それでは朝起きたときにスッキリするどころか、疲れの残る目覚めになってしまいます。

竹布の吸水力は綿の二倍。

睡眠中の汗を吸い取ってムレることなく、さらっと快適。また、天然の高い抗菌力が、湿気や汗によるカビ・雑菌の繁殖を防ぐのでイヤなニオイを抑えます。この夏、サラサラで心地よい眠りを体感してください。

竹布タオルケットの特長

竹布タオルケットで睡眠の質が変わります。

 人はぐっすり眠ると元気になります。それは、睡眠中に脳や身体が疲れを回復させているからです。

睡眠は、脳細胞をリフレッシュさせて記憶を整理したり、身体に成長ホルモンを分泌して新しい細胞を作り、免疫力を高めるなど、とても重要な役割を担っています。

1日の約4分の1の時間を占める睡眠。だからこそ質の良い眠りを心掛けたいですね。

快適な眠りのためには、寝具を選ぶことも大切。

質の良い眠りのためには、寝具も深く関わってきます。睡眠中はコップ1杯(約180cc)の汗をかいていると言われています。 これは、汗をかくことで体温を下げてエネルギーの浪費を抑え、脳に休息を与えて深い眠りに導くためです。

そのため寝具には、この汗を素早く吸収して蒸れないよう外に放出し、快適な温度と湿度を保つ機能性が求められるのです。

竹布タオルケットで、快適な眠りを。

竹布タオルケットは、天然の竹から抽出した「竹繊維」で作られています。とてもやわらかく、しっとりやさしい肌触り。お年寄りや赤ちゃんなど肌の弱い方にも安心です。

摩擦が少ないので、乾燥する季節でも静電気が起こりません。身体をあたたかく包み込み、朝までぐっすり眠ることが出来ます。

また、竹は竹筒として昔から食べ物の保存にも使われるほど、抗菌性が高い植物です。その竹から生まれた『竹布タオルケット』は天然の抗菌素材。雑菌の繁殖を防ぐので、イヤなニオイを抑えます。

からだにやさしく寄り添い全身を包みこむ『竹布タオルケット』。サイズは約140×200cmのゆったりサイズです。

この『竹布タオルケット』が、あなたを快適で質の高い眠りへ導きます。一年中気持よく使えるその心地よさをぜひ試してみてください。

ふくふくと、おくつろぎください

お客様からおたよりをいただきました。

●心地よさを味わいました

竹布(TAKEFU) タオルケットを初めて使用して気づきましたが、他のタオルケット類と比べると重く感じました。反面、休んでいる時の、私なり主人なりの身体から逃げず、朝まで身体にきちんとおさまっていました。 シーツとしては商品がないように思いますので、夏期にはバスタオルを、私の身体があがる部分にしき、汗を取り、心地よさを味わいました

●安全な物を考えていたので

孫が生まれて、産湯の時から洗顔クロス(竹布)を使っています。ガーゼよりもソフトで赤ちゃんの顔をふくのにも安心です。新米ママも竹布の方が扱い易いと云って使っています。そろそろ9ヵ月、動き出したので竹布(TAKEFU) タオルケットを使って、なめたりしても安全な物を考えていたのでぜひ使ってみたいと思います。

●化学繊維が苦手なため、竹布を購入しました。

私は、化学繊維が苦手なため、なるべく綿や麻などの天然素材のものを身につけていますが、もっと肌触りが良いもの、保湿性のあるものを探していました。偶然、ネットで竹布を知り注文しました。 実際に使ってみて気持ちが良く、肌触りの良さや汗くさくならない所が良いです。 今回、竹布Tシャツストールタオルケットを買いましたが、竹布シーツ、竹布カーペットがあればいいのに、と思いました。また、竹布(TAKEFU) タオルケットのような編み方のマフラーがあったら気持ち良さそうです。

サイズ・素材について(ヌード寸法) 

商品名 竹布(TAKEFU) タオルケット
カラー ナチュラル(生成)/ベージュ
素材 レーヨン(TAKEFU) 100%
サイズ 約140×200cm
重さ 約1.4kg

※TAKEFU(R)は、竹原料100%で作られた再生セルロース繊維(レーヨン)で、(株)ナファ生活研究所が所有する登録商標です。レーヨンとは木や竹などの植物から作られる繊維で、石油を原料とする合成繊維とは異なります。

販売終了いたしました